知って得する!車の買い替え方

節約

車の乗り方によって買い方を考える

車の買い替えの際、皆さん買い方を考えると思います。

現金やローンで購入するか、もしくは残クレによって購入をするのか。

買い方には、メリットやデメリットがあります。

メリットデメリットを比較して、自分にあった車の買い方が出来たら満足感の高い買い物が実現します😊

免許の匠

車購入と残クレはどう違うのか

☞通常の車購入=現金払い

通常の車を購入するというのは、現金で車を購入するという事です。

代金を支払った後は、自分の物となります。

☞残クレ

新しい車の買い方と言われている車購入方法である。
「残価」が設定されており、月々の支払額が調整できる。

支払満了後は

・残価を一括払いして自分の物にする
・車を返して新しい車に乗り換える

と言う2択から選ぶこととなります。

一括払いで残価を支払うと100万単位での支払いになる為、結果的に新しい車に乗り換える人が多い。

つまり「自分の物にならないケースが多い」
よく「○年おきに新しい車に乗り換えられる」と言われている車の購入方法です。

新車に乗り続けたいと考える方にはオススメな買い方である。

青山プラチナ倶楽部

現金購入と残クレはどちらがお得か

現金購入と残クレどちらがお得かと言うと、正直「現金購入」がお得という事が言えます。

その理由としては単純で

・金利が高い(ディーラーローンと同じ金利である事が多い)
・○年後には一括支払いもしくは、残価分のローンが待っている

と言う特徴がある為、どうしても金銭的に見ると損をしてしまいます。

その他の2つローンを使っての買い方

通常現金一括払いや残クレの他2種類の、ローンを組む方法がある。

①銀行ローン
②ディーラーローン

それぞれの特徴について紹介していきます。

①銀行ローン

銀行でお金を借りて車を購入すると言う方法です。

借りたお金を分割によって返済していきます。

銀行によっては、1%台から借りることが出来る場合があります。

ですが、お金を借りるた為の審査が、銀行ローンでは安定収入があるかを厳しく見られる為、会社員以外は「借りることが出来ないケースが多い」と言える。

②ディーラーローン

仕組みとしては、銀行ローンと全く同じですが、ディーラーや自動車メーカー系列の金融機関から、お金を借りて車を購入する方法です。

しかし、金利が3~4%台の金利で総額が非常に高くなる。

とは言え、銀行ローンと比較すると金利が高い分「審査が通りやすい」と言える。

結果的に、会社員以外の人も利用しやすい方法です。

カーローンの支払いは現金払いがやっぱりオススメ!

通常の車購入をするのが、プロ目線で見ると「誰もにオススメできる方法」ということができる。

というのもお金の面で金利などがかかわらないため、全く損することが無いからだ。

ただし車購入の資金が潤沢に確保できている場合以外は、正直なところ「一気に貯蓄が減る」といえるため、あなたの貯蓄に合わせて支払うことをオススメする。

ちなみに貯蓄が十分ではない場合には、ローンなどでも頭金を入れて一部の資金だけを借りることが可能であるため、併用しても良いだろう。

リースは法人や個人事業主にオススメ

リースは先ほども述べたがあなた自身の物にならず、金利分の金額差でお得ということはできない。

しかし法人や個人事業主には、意外に大きなメリットがある。

というのも事業用車両としてリースによる車購入をする場合、会計処理が非常にラクになるからだ。

そのため単純計算をすると、経理担当者を1人雇用する分よりも安上がりであるため、リースによる車購入をしても十分にお得ということができる。

ただし個人がプライベートで利用する場合には、高い金利が適用されて自分の物にならないケースが多いため、積極的にオススメすることはできない。

銀行ローンは購入資金を十分に用意できない人にオススメ

銀行ローンは通常の車購入の次にオススメである。

というのも金利は高すぎず、返済回数においても比較的自由度が高く、さらに最終支払さえ終了すればあなたの物になるからだ。

そのため購入資金が十分に用意できない人は、一部または全部の金額分を借り入れて、車購入するのがオススメである。

ちなみにサラリーマンで多重債務などが無ければ、基本的に審査には通ると思っても問題ない。

ディーラーローンは自営業者やフリーターにオススメ

ディーラーローンは金利が高いため基本的にオススメできないが、自営業者やフリーターなどの人にはオススメできる。

その理由は銀行ローンよりも審査が緩く、比較的誰でも借りられるからだ。

ただし特別なキャンペーンを実施していなければ基本的に金利が高いため、筆者としては一度銀行ローンの審査に申し込んでから購入するのがオススメである。

カーローンまとめ:残クレは正直オススメできない

残クレは結論から言うと「まったくオススメできない」といえる。

というのも基本的に高金利で、さらに先程の説明からも分かるように「結果的に自分の物にならない」というケースが多いからだ。

そのため金銭的・資産的にまったくオススメできないと思っても問題ない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました