バイナリーオプションを極める!5箇条!これで勝率アップ間違いなし

バイナリーオプション
バイナリーオプションで勝率を上げたい!だけどどこから勉強すればいいか分からない…
そういった方も多いはず✨
裁量での取引には、テクニカル分析が必須ですよね!テクニカル分析で強くなるための方法を開示します👍

 

やっぱり必須!MT4を使おう!

バイナリーオプションをする為にまず大切なのは相場の流れを読むこと!
どのバイナリーオプションのサイトにも読むツールや、分析ツールは殆どついていません!まずはMT4をダウンロードして「テクニカル分析」の基礎を身につけましょう😉

MT4のダウンロードはこちら👉MetaTrader4(MT4)

テクニカル指標の表示が出来たり、スマホアプリがあることなども決め手ですが、無料ということも必須のポイントですね💗

 

バイナリーオプション基本1:ローソク足

バイナリーオプションで勝ちたい!と思ったら、まずはMT4に表示される「ローソク足」の見方を理解しましょう!

ローソク足とは、決まった期間の①始値(始まった時の最初の値)、②終値(終わった時の最後の値)、③安値(一番安い値)、④高値(一番高い値)で構成される1本の線のことです。

rousokuahi.gif

左の青色のローソク足を「陰線」。右の赤色のローソク足を「陽線」と呼びます。
この2つの線の色で値動きの方向・トレンドがどちらなのかを判断することができます!

バイナリーオプション基本2:移動平均線

「移動平均線」とは為替の終値の平均を繋げたものです。それぞれ違う期間の線を表示させて、複数の線の動きを見ていくことで相場の方向(トレンド)を判断します。

トレンドの見方って?

移動平均線には短期線(5日間日の平均)と、長期線(25日間の平均)長長期線(75日間の平均)と呼ばれるものがあります。

長期間の移動平均線を上から下に突き抜けていたらデッドクロスといい下降トレンドの兆し、短期間の移動平均線が、長期間の移動平均線を下から上に突き抜けた時は、ゴールデンクロスといい、上昇トレンドの兆しという意味合いです!

このクロスを狙って「ハイ」or「ロー」へエントリーするだけでも勝率はぐっと上がります!

ローソク足の向きや動きも確認しましょう!

 

バイナリーオプション基本3:RSIを味方につけよう!

RSIとは相対力指数のことで、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標であり、テクニカル分析の一つです。
RSIは、50%を中心として0~100%の範囲で推移し、上昇局面に入ると数値が50%以上で推移し、下降局面に入ると数値が50%以下で推移します。
通常、RSIが70%(80%)以上であれば相場は買われすぎ、逆にRSIが30%(20%)以下であれば相場は売られ過ぎであると判断されます。

通貨は2種類で動いているので、買われすぎていれば戻ろうとして売りに行く力が、売られすぎていれば買いにいく力が働きます。

RSIが70%:買われ過ぎ!売り方向【LOW】へトレンド転換

RSI30%:売られ過ぎ!買い方向【BUY】へトレンド転換

この値を自分なりに分析して、80%を超えたら売りサイン、20%を超えたら買いサインとする方法もあります!

 

まとめ

いかがでしたか?😊
いくつかの攻略方法をまとめるだけで、大分勝率が変わってきます!
まずはデモトレードを繰り返して勝率を上げていきましょう!

 

それでも勝率が上がらなかったら…

そんな時はサインツール💗これはサインがたくさんでて、ハイかローか矢印の方法にエントリーするだけという魔法のようなツールです!
さらに勝率は70%~90%


買わない理由はないです!ツールが鳴った時に自分の裁量テクニックも合わせれば鬼に金棒!

たったの19,800円です!

気になる方は👇👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました